【ダイエット】1日に腕立て伏せを100回したらどうなる?(現在10日目。累計1,000回)

フィジカル・フィットネス
スポンサーリンク

こんにちは、satoです。ふとした思いつきで、腕立て伏せを100回/日やり始めました。前回の記事は以下をどうぞ。

なんだかんだで10日も続いております。今の心境や体の変化について、ちょっと書いていきます。

スポンサーリンク

1.腕立て1回=1kcal未満の消費。意味ないんじゃないの?

 ちょっと調べてみました。

カラダカラ

このサイトによると、腕立て一回あたりの消費カロリーは、どう頑張っても1kcalいかないようです。

でも私、一回辺りのこの微々たる消費カロリーを狙ってやっているわけではありません。

正しいフォームと呼吸、これを意識して行うことで、大きな副産物を得ることが出来るらしいということがわかり、続けています。大きな副産物とは「全身運動」です。

2.腕立て伏せは、「全身運動」となる。ちゃんとやれば、ちゃんと効く。

前回の記事でもご紹介しましたが、この動画を参考にしてやっています。

初心者が腕立て伏せを完璧に効かせられるようになるコツ【自宅で筋トレ】

10回連続で続けるのは余裕ですが、15回となると、結構息が上がってきて、20回もやると腕が上がらなくなります。

最近では少し慣れてきたので、腕の幅を広げたり狭めたりすることで、胸だけでなく腕や体幹にも刺激を与えられるようになってきました。

3.最近の腕立て100回のこなしかた

 一週間以上腕立て100回を続けていると、だいたいやり方が決まってきます。

午前中(~12時):10回×1、15回×1 計25回

午後(~17時):10回×1、15回×2 計45回

帰宅して寝るまで:10回×3 計30回

こんな感じで100回やっています。

個人的に、夕方までに60回以上出来れば、帰ってからが楽です。心の余裕も出来ます。

4.気をつけること

 今日でとりあえず、腕立て1,000回やったことになります。

今のところ、私が感じた「気をつけること」は以下のようなものです。

数をこなすことが目的にならないようにする。フォームや呼吸を崩さずにやること。

体が痛くなることがある(私の場合はフォームがおかしくて肘が痛くなりました)。負荷をかけすぎて体に負担がかかっている場合は、無理に続けない。期間を空けて定期的に取り組めば、基礎筋力がついて出来るようになるはず。

5.今、人生で一番、腕立て伏せをやっています。

 こんなに真剣に腕立て伏せに取り組んだことは、今までありませんでした。最初の2~3日の時点では「そのうちなんとなく止めそう」と自分でも思っていたのですが、意外や意外。まだ続けています。

とりあえず、1ヶ月続けていようと思っています。因みに、平行して腹筋も追加しようと思い、1日だけやってみました。が、思ったよりかなりキツくて続きませんでした。もうちょっと慣れたらリトライしようと思っています。

2020/8/7更新:1ヶ月継続しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました