【ブログ運営】ブログが書けない日が続いたらどうなる?(リハビリ記事)

ブログ運営
スポンサーリンク

 こんにちは、satoです。ブログを始めて約4ヶ月経とうとしている現在。とうとう恐れていたことが。そう、「繁忙期」です。今まで一週間以上何も書かなかったことはなかったので、実際にこうなってみるとかなり心境に変化がありました。今回は、このブログ記事を通じて自分の気持ちをモニタリングしつつ、今後また記事を書いていくモチベーションをあげていこうと思います。

スポンサーリンク

1. 忙しくて記事をかけないというのは本当?

 あえて自分に問いかけていますが笑 答えは「本当でもある」し、「無理すれば書けないことも無かった」です。

 「無理すれば書けない事も無かった。」というのは「物理的に書けなかったのか?」ということに対する答えです。但し、これを遂行するためには「家族との時間」を犠牲にしなければならなく、それは私には出来ませんでした。妻は今、妊娠しています。おなかも結構大きくなってきて、赤ちゃんに毎日話しかけたりしています。仕事が忙しくても、そんな家族との時間は癒される瞬間ですしね。そのあたりを踏まえて考えると「忙しくて記事を書けなかったのは本当」という答えになりました。

2. 一週間以上記事を書かなかったときの心境はどんなもん?

 毎日ではないにしろ、割とコンスタントに記事を書いてきたこの4ヶ月。「書けない」となると、なんだかよくわからないけど何かに焦っていたように思います。半分は「書かなきゃという義務感」、もう半分は「せっかく頑張ったのに、書かなくなったらまた検索順位が下がる」という気持ちだと思います。

 気持ちについてはそんな感じなんですけど、もっと重要でヤバイ変化がありました。それは「筆が重くなる」ことです。これがあるから、100記事書くことが出来ずに挫折する人たちが大勢いるんだろうなーと思いました。私も今回、かなり筆が重くなってしまったのもあって、こんなテーマでリハビリでもしてやろうと思って書いているわけです。

3. とはいえ、繁忙期はまだまだ続く。根本的な解決は?

 これはもう、時間を自ら作っていくしかないですよね。解決策はこれしかないと思っています。夜は遅い。帰ったら家族の時間をとりたい。となると、、、朝しかないな笑

 実は、結構早起きには興味があって、今まで色々と本を読んだりしています。只、今までの人生で「朝型人間」として生きたことは一度もありません。むしろ夜型人間。そんな自分でも出来るのかどうか。まあ、取り組むことは誰にでも出来ますからね。どちらにしても、朝くらいしか時間は取れなそうなので、頑張ってみます。

 今は冬なので朝布団から出るのは苦労しそうですが、正直言うと「ちょっと出来そうかな?」と感じています。今年中に早起きの習慣が作れたら最高ですね。

4. 早起きしたらやりたいことは?

 まずはブログ!と言いたいところですが、実はそれよりもやりたいことがあります。それは運動。ジョギングや筋トレを朝に持ってこれれば、かなり気持ち良いと思うんですよ。繁忙期の今でも、筋トレやジョギングは夜、定期的にやっているので。その後、ブログですかね。となると、日中の仕事が8:30~なので、5:00起きすれば色々とこなせそうです

 今週末から実際にチャレンジしたいと思います。これについても面白そうなので、実践記録として今後記事を書くつもりです。

5. 久しぶりに記事を書いた感想は?

 凄い楽しいです!笑

書くまでは本当に筆が重かったのですが、5分くらい書いていたら、どんどん筆が進みました。ちょっとだけ仕事が落ち着いたので、この隙にある程度書きたいなと思います。書きたいテーマはたくさんあるので。今後も暇つぶしに、ブログを読んでいただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました