【ダイエット】ドラクエウォーク×NikeRunClub×YouTube Premiumで、ジョギングが加速した話

フィジカル・フィットネス
スポンサーリンク

 こんにちは、satoです。最近急に冷え込んできました。私はサラリーマンなので、ジョギングは仕事終わりに行うのですが、秋冬用のウェアを引っ張り出して着ました。モチベを保つために色々とやっているのですが、最近は表題の組み合わせでアプリを使っています。組み合わせ的には結構相性がいいと思いますので、ご紹介。

スポンサーリンク

1. ドラゴンクエストウォークだけど、ジョギングでも使えるの?

 周りの人も聞いてきることが多いこの問題ですが、「何の問題も無く使えます」。たまに「移動が早いけど運転とかしてないよね?」ってアプリが聞いてきますが、大丈夫です。普通に走るくらいではアプリは止まりません。

たまにこんなメッセージが出ます。「はい」を押せばいいです。

但し、ちょっとした設定をする必要があるので、それは以下にまとめておきます。

ジョギングで使うなら、やるべき設定

・ウォークモードに設定する。これで自動戦闘や、自動で回復ポイントに触れてくれます。

・設定で、「BGM音量」「SE音量」を消しておく。バイブはオン。これは、後ほど説明するほかのアプリとの連携をするのにやっておいたほうがいい設定です。

2. NikeRunClubを使って、走ることを好きになってみましょう

 過去記事でもお勧めしているこのアプリですが、「無料」「実績に応じてトロフィーがゲットできる」「友人と繋がれる」「ランニングのプロがガイドしてくれる」などなど、有料でもおかしくないレベルのアプリです。

色々なトロフィーがあります。

最初は走ることが苦痛に感じていても、使っていくうちに純粋に走ることが楽しくなるかもしれませんね

3. YouTubeを使う場合は「Premium」でないといけない理由

 もう一つは、「聞いて楽しむ」ためのアプリです。ここでは、YouTubeを使う前提でお話をしますが、これは別に「Spotify」でも「itunes」でももちろんいいです。無音が好きな人は何も聞かなくてもいい。

 もしYouTubeを使う場合、有料サービスである「Premium」にしておかないといけない理由があります。それは、ドラクエウォークを常に画面上のトップに開いておかないといけないからです。こうしないと、ドラクエウォークは戦闘とか自動でこなしてくれません。そして、ここに、YouTubeを「Premium」にしなければならない理由が存在します。

 YouTubeは基本無料です。が、無料のままの場合、アプリを閉じてしまうと再生も止まってしまうんです。これを解決するのが「Premium」です。有料サービスに移行すれば、アプリを閉じてもバックグラウンド再生してくれるので、ドラクエウォークを開きっぱなしにしていても同時にYouTubeを楽しむことが出来ます(但し、目では楽しめませんが)。ちなみに2で紹介したNikeRunClubは、デフォルトでバックグラウンド再生なので、「今何キロです」とかを自動で教えてくれます。

4. では実践編。アプリの起動順番を間違えるな。

 これで、走っている間に3つのアプリが起動している状態になります。走る前に私がどの順番でアプリを起動しているか書いておきますので、よければ参考にしてみてください。ここで一番大事なことは「常にドラクエウォークが開いている状況にすること」です。これさえ守れば、勝手にレベルがあがって、ウォークマイレージも貯まっていきます。

私のジョギング前設定順番

①YouTubeで聴きたい音楽や、聞きたい話を探して再生。アプリを下げる。

②ドラクエウォークで、目的地の設定をする。私は何キロか先に設定することが多いので、「どこでも目的地」を使っています。近場だと頻繁にジョギングをとめないといけないので。設定したら、一旦アプリを下げます。

③NikeRunClubを起動。「クイックスタート」にします。理由は、「ガイドラン」だと音声ガイドが思いのほかうるさくて音楽が聞こえません笑 スタートボタンを押したら、アプリを下げます。

④ドラクエウォークを開いて、「ウォークモード」に設定。後はウェストポーチなどに入れるか、手に持ってスマホを逆さにすると、画面がセーブモードになります。あとはガンガン走るだけ!

 こんな順番でやっています。ジョギングの楽しみの一つに、組み込んでみたらいかがでしょうか。

※走っているときに操作するのは危ないのでやめましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました