【AbemaTV】「あれほど逃げろといったのに…」レビュー 【第9話】ネタバレあり。ついに最終回です。

AbemaTV
スポンサーリンク

  こんにちは、satoです。ついに最終話。呪いの犯人とは?石川雫は生きているのか?など、様々な謎がついに明かされる、、、。では第9話のレビュー!!

※使用している画像は、全てAbemaTVで放送されている動画のものです。何か不具合があれば削除いたします。その際はコンタクトフォームよりご連絡ください。

スポンサーリンク

1.今回、投稿動画はありません。全て謎解き。

 はい。最終話なだけあって、今回は全て、今までの伏線回収や謎の解明となっています。キャプチャ多めでネタバレしていきます。

2.以降、ネタバレ

 ※時系列順に書いていきます。また、私の意見や感想は、青文字で書いていきます。 

 場面は前回収録のシーンへ。第8話で、呪いのネックレスの投稿動画をスタジオで視聴しているシーンが流れます。

狼狽する沙梨
スタッフに抱えられ、スタジオを出てしまう

 ネックレスを見て、狼狽し取り乱す 三浦沙梨 。明らかに様子がおかしい。そのままスタッフに連れて行かれます。

 「あれ、こんなシーン無かったよな?」そう思って、第8話を見返してみましたが、、、なるほど!右上のワイプに映っている 三浦沙梨 が何らかの異常をきたしていて、共演者がそれに驚いているのがよく見るとわかるようになっている!そして、この投稿動画が終わった後は、 三浦沙梨 がスタジオからいなくなっていました。気をつけて見ていなかったので、私は異変に気付かなかったです。何か悔しい。

呉

「呪いの倍返し。効果が現れたの。」

呉

「やっと彼女は告白してたわ。彼女はあなたを激しく恨んでいるって。」

呉

「彼女には姉がいたの。でも、一年前に、、、」

第一話の投稿動画より。ビルから飛び降りる女性。これが 三浦沙梨 の姉?
呉

あの動画に映っていたのは、 三浦沙梨 の姉だった。ビルから飛び降りた 三浦沙梨 の姉。彼女の名前は石川雫。若手の女優だった。

河北
河北

雫が、、、、?

呉

そう。あなたの親友だったんでしょ?

河北
河北

知りませんでした。沙梨が雫の妹だったなんて、、、。

初めて会う2人。にこやかに挨拶し、河北が「私の知り合いにすごく似ている」と沙梨に言う。
呉

沙梨は誰かから、姉の自殺の原因はあなただと知らされた。そして、姉の自殺動画を番組に投稿し、あなたを中傷するようなコメントを送った。

中傷コメントを書き込んだ
河北
河北

どうしてそんなことを、、、、。

呉

姉の死の原因が、あなただったからよ。石川雫は、あなたに酷い仕打ちをされて、死を選んだ。

河北
河北

そんなことありません!雫とは親友だった!同じ女優として、いつも励ましあって頑張っていた!彼女が死んだと聞いたときには、とても悲しかったんです。酷い仕打ちなんて、考えられません。

呉

でも、少なくとも沙梨はそう思っているわ。だからあなたを恨み、呪い殺そうとした。

今まで、河北に起こった怪現象の数々がフラッシュバックする。あれもこれも、三浦沙梨が、、、?

河北
河北

違います。沙梨ではありません。私を苛んでいた呪いの根源は、、、、

呉

いったい誰だって言うの?

そう。ここが、前回のラストシーンとなります。要するに、この前半部分の呉さんと河北さんの掛け合いは、前回のラストでは意図的に削除されていたことになります。

私気付いたんです。さっき本番中に、沙梨が叫びだしたとき。あの時見ていた動画は「身に着けたものには必ず不幸が降りかかる」という、呪いのネックレスだった。

河北
河北

見覚えがあったんです。あのネックレスに。

過去の放送で、沙梨がつけているものと似ている、、、
河北
河北

あのネックレス。前の収録のとき、沙梨が身に着けていたんです。だから沙梨はさっき、動画を見て取り乱した。自分が身に着けていたものが、呪いのネックレスだと知ったからなんです。きっと彼女も呪われていたんです。私と同じ、、、、。

呉

そんな、、、。誰がそんなことを?

河北
河北

それにこの前、私が倒れたときに、聞こえたお経。あの後思い出したんです。あのお経は、呪い返しのものではないことを。

第5話の投稿映像。呪い返しについての検証動画
呪い返しの呪文としては、これを使うのが正解だが、、、
気を失うときに聞こえてきたのはこっち。ということは、、、
このシーンは今回初めて出てきたもの。河北さんが目覚めたら、呉さんが呪いのお経を唱えていた!!
そして、水も飲まされていますね。
河北
河北

あのお経は、呪いが込められたものだったんです!

呉さんがやったとは言わないものの、明らかに呉さんを犯人として推理をする河北さん。

呉

違うわ。あなたは何かを勘違いしている。

河北
河北

いいえ。勘違いではありません!それと、もう一つ思い出したことが。最初の頃の番組収録前、、、、

ネックレスを沙梨に着用させる呉さん
河北
河北

沙梨につけていたネックレス。あれは呪いのネックレスだった。それを着けたのは呉さんです。

 第3話のラストで、確かに呉さんが沙梨に話しかけてなにやらやっている動きは確認出来ましたが、具体的にネックレスをつけるシーンは初出しの映像でした。

呉さんに理由を聞く河北さん。
河北さん
河北さん

どうしてこんなことをするんですか!どうして私を憎んでいるんですか?答えてください!

呉さん
呉さん

べつにあなたを憎んでいるということではないわ。あなたに対して、そういった感情は全く無いの。

なにやら奇妙なことを言い出す呉さん。そして。

三浦沙梨も現れる。
沙梨
沙梨

別にそそのかされたわけじゃないわ。面白そうだから参加しただけ。

またしても奇妙なこと言い出す沙梨。参加?

河北
河北

え?

呉さん
呉さん

そういうこと。いったん実験は中止しましょう。

実験?恨みや憎しみではなくて、、、?

他の共演者も部屋に入ってきます。追い詰められる河北さん
???
???

逃げて!

多分、石川雫の声だと思うのですが、「逃げて」と河北さんに話しかける声。だが、それも虚しく、河北さんはあっという間に部屋の隅に追い詰められる。そのまま気絶。

追い詰められ、トランス状態になる河北さん
虚空を見上げる河北さん。もう何かおかしくなってます。

~完~

3. 考察、、、、きれいには終われなかったと思いますが、楽しめた。

 最終回を迎えた「あれほど逃げろと言ったのに」。この意味は、石川雫(の霊?)が、河北さんに対して「逃げろ」と言っていたことを指すんでしょうか。といっても、作中では一回。最後に一回の合計二回だけなんですよね。ちょっと強引ですか。

 結局、結末は「番組をいう形を使った、壮大な呪いの実験」というところでしょうか。ただ、「誰が」「何のために」というところは全く語られることがなかったですね。

 また、呪いの「実験」というのであれば、沙梨の動機は「恨み」ではなくて「興味本位」というのが正解だと思います。但し、全く恨みの対象ではない人間を貶めるのには気が引けるため、姉を殺した原因を作った(とされる)河北さんに、実験と言う形で呪いをかけた、というのが理由としては自然なのでしょうか。また、沙梨に姉が死んだ理由を作ったのが河北さんだということを吹き込んだのは、呉さんでいいのかな?そこんところよくわからなかったですね。

 視聴者としては、結構消化不良で終わったところも多いと感じましたが、新しいドラマの形を作ろうとしているのかなーと感じるところもありました。

 ドラマ全体を通して考えてみると、面白かったところも多いです。演出部分でいいな!と思ったのは、注意深く見ていくと、「あれ?何かおかしいな。あ!なるほどそういうことか~!」と気付きがある部分です。こういう演出、参加してる気分になれて楽しいですね。

2019/10 追記:監督誰なんだろうと調べたら、長江俊和さんでした。そうでしたか、、、。

「放送禁止」というドラマ知ってますか?結構有名なモキュメンタリーですよね。あの監督さんでした。それならば、今度は放送禁止というドラマについても書こうかな。

約二ヶ月視聴したドラマですが、それなりに楽しませてもらいました。こうやってブログで内容をレビューするのも初めてだったので、勉強になりました。また、面白いドラマが出てくることを期待しています。AbemaTVさん!

2019/10 追記:新しいドラマ、始まりましたよ。



 AbemaTVは登録無料です。PCでもスマホでも閲覧可能です。広告(CM)が気にならなければ無料で一週間前の動画まではさかのぼって見る事が出来ますよ。暇つぶしにはおススメです!

AbemaTVの公式サイトはこちらから



コメント

タイトルとURLをコピーしました