【日曜ドラマ】ニッポンノワールが面白そう。3年A組との関係は?

Hulu
スポンサーリンク

 9月に終わった「 あなたの番です 」。2クールドラマという、最近では珍しい構成(日本テレビでは25年ぶりの2クールドラマ)と、謎解き色の強い内容で、日本国民が推理に熱中したと思います。最終話視聴率は19.4%と、同時期ドラマでは一番良かったようです。

 10月からは、この日曜ドラマ枠で「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」というドラマが始まるようです。ちょっと面白そうなので、今わかっている情報をまとめてみます。

スポンサーリンク

1.日曜ドラマって、どんなテレビドラマ枠?

2015年4月期の改編にて新設されたドラマ枠。主に男性層や女性層をメインターゲットにしている『水曜ドラマ』、ファミリー層を対象にした『土曜ドラマ』に対して、「映画ファンも楽しめるエンターテインメント」をコンセプトに上げている。このため、アクション系、サスペンス系、ミステリー系の作品が主で、主演者もほとんどが人気俳優である。 日本テレビでは、2015年2月6日に行われた改編説明会で本ドラマ枠を発表した。この背景には「配信や映画、舞台への派生などのストックコンテンツの充実」が上げられている。 本枠の新設により、日本テレビ系列プライムタイムのドラマ枠は2009年3月に『火曜ドラマ』が終了して以来、6年ぶりに3枠体制となる。同局の同時間帯では1991年3月1日 – 10月13日に放送された海外ドラマ『新スパイ大作戦』以来23年6か月ぶり、自社制作としては1968年4月21日 – 7月21日に放送された刑事ドラマ『特別捜査本部』以来46年9か月ぶりのテレビドラマとなる。
2019年4月期・7月期は、2クールで『あなたの番です』を放送し、日本テレビ系列でのドラマの2クール放送は25年ぶりとなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9B%9C%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E

なるほど。約4年前から出来たドラマ枠なんですね。なんとなーくサスペンス要素多めだなーと思ったいましたが、他のドラマ枠との差別化の意味があったのですね。

今までの主な作品としては

・デスノート(2015年)
・臨床犯罪学者 火村英生の推理 (2016年)
・フランケンシュタインの恋(2017年)
・トドメの接吻(2018年)
・あなたの番です(2019年)

適当にあげてみました。一年当たり3~4作品ありますので、実際はこの3倍くらいの作品数です。どうですか?見たことがあるドラマはありましたか?

2.制作陣はどんな人たち?

 日曜ドラマとはどんなドラマ枠なのか、ざっくりだけどわかりました。では、制作陣はどうでしょうか。

2-1. プロデューサーは「福井雄太」

 プロデューサーである福井雄太氏は、2009年に日本テレビに入社しています。日本テレビ史上最年少でプロデューサーになった人物とのこと。今までは、土曜ドラマ枠と日曜ドラマ枠で何本か、ドラマをプロデュースしています。3年A組をプロデュースしているのも彼です。

日本テレビ 紹介記事

2-2. 脚本家は、「 武藤将吾 」

 2002年に 『野球狂の親父』で第15回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞を受賞した武藤将吾氏は、2005年に大ヒットした「電車男」をはじめとして様々なドラマや映画の脚本を手掛けるようになります。もちろん「 3年A組-今から皆さんは、人質です- 」の脚本も彼の作品です。

3. ニッポンノワール-刑事Yの反乱-  どんなストーリー?

3-1.ストーリーの概要

[公式]『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』10/13スタート!登場人物全員が容疑者!

ある日、森の中で警視庁刑事の遊佐清春は数日間記憶を失っていた。目を覚ますと横には上司だった刑事の碓氷薫が死んでいた。やがて、遊佐は「碓氷薫殺人事件」の容疑者として追われることになる。そして、未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%88%91%E4%BA%8BY%E3%81%AE%E5%8F%8D%E4%B9%B1-

 いきなりヤバい展開からスタートするようです。これでは、自分の無実を証明することさえ難しいかもしれませんね。更に別の事件との関連もありそうだし。

3-2.登場人物について

遊佐清春(ゆさ きよはる)賀来賢人
 警視庁捜査一課碓氷班の刑事。叩き上げで捜査の最前線を任され、冷徹で目的のためには手段を選ばない。遺体になって発見される碓氷の横にいたことから、殺人事件の容疑者として同僚から追われることになる。

碓氷薫(うすい かおる:広末涼子
  警視庁捜査一課のマドンナと称される女性刑事。碓氷班 班長。シングルマザーで9歳になる息子・克喜を育てている。記憶を失った遊佐の横で遺体になって発見される。

才門要(さいもん かなめ):井浦新
 警視庁公安部の刑事。新人時代の遊佐に刑事のイロハを叩きこむ。

南武修介(なんぶ しゅうすけ):北村一輝
  警視庁捜査一課長。碓氷からは亡くなる直前まで相談を受けていた。

深水咲良(ふかみ さら):夏帆
  フリーライター。遊佐が常連の喫茶店のマスター・深水喜一の娘。

名越時生(なごし ときお):  工藤阿須加
  警視庁捜査一課碓氷班の刑事。遊佐の後輩。

本城芹奈(ほんじょう せりな):高橋ひかる
  警視庁捜査一課理事官・本城諭の娘。

高砂明海(たかさご あけみ): 立花恵理
  警視庁捜査一課碓氷班の刑事。クールな美貌をもつが内面は超ドS。

碓氷克喜(うすい かつき): 田野井健
  碓氷の9歳になる息子。

宮城遼一(みやぎ りょういち): 細田善彦
  警視庁捜査一課の刑事。遊佐とは警察学校の同期。かつては瀬ヶ山署生活安全課の刑事だったが、「魁皇高校立てこもり事件」での功績が認められ捜査一課に異動する。

本城諭(ほんじょう ゆずる):  篠井英介
  警視庁捜査一課理事官で、芹奈の父。

貴志正臣(きし まさおみ): 栄信
  半グレ集団ベルムズの元リーダーK。

江國光成: 杉本哲太
  警視庁捜査一課碓氷班の武道派刑事。

深水喜一:笹野高史
  喫茶店「bonnaro」のマスター。元刑事。

豪華な俳優陣ですね。

3-3. 「 3年A組-今から皆さんは、人質です- 」 との関連は?

 前作ドラマとの関連性については、今のところ深くは語られていません。が、「 本城諭 」「 宮城遼一 」「 貴志正臣 」は、3年A組からの登場人物です。この3人以外にも、見たことのある登場人物が増えていくかもしれませんね。但し、続編というわけではないようなので、そこまで強いつながりは描かないのでは、と予想しています。

4.どんなドラマになるのか。今から楽しみです。

 最近露出が多い賀来賢人さん。個性的な役柄が多いように感じていますが、今回はシリアスな刑事役っぽいです。逆に、 工藤阿須加 さんはけっこうぶっ飛んだ役みたいです。

  『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』 は2019年10月13日 、開始です。

2019/10/15追記:ドラマが始まりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました