【AbemaTV】「あれほど逃げろといったのに…」レビュー 【第7話】ネタバレあり

AbemaTV
スポンサーリンク

 さて前回は、河北さんの親友「石川 雫」という人物がいるということがわかりました。この人物が、第1話の動画内でビルから飛び降りた人物なのか?それでは第7話のレビューいきます。

※使用している画像は、全てAbemaTVで放送されている動画のものです。何か不具合があれば削除いたします。その際はコンタクトフォームよりご連絡ください。

相変わらず不穏なアングルが差し込まれる
スポンサーリンク

1. 今回の「投稿動画」はどんな内容だったか?

 バラエティパートで紹介される、視聴者からの投稿動画は4本。今回は以下のような内容でした。(オチは書かないので、興味ある方は実際に見てください)

1本目: 自分の名前をエゴサーチしてみた女子の様子を投稿。友達に薦められて、エゴサーチをしてみると、、、、。

2本目: いじめで亡くなったとされる『闇男くん』を 女子何人かで呼び出す実験をする様子を投稿。順調に進んでいたが、、、。

3本目:大学のサークルメンバーで花火を楽しむ様子を投稿。何故か耳鳴りが聞こえ始め、、、、。

4本目:鏡に向かって「お前は誰だ。」と言う実験を行うユーチューバーの投稿。10日間に渡って、1日数回ずつ鏡に向かって言う実験を行っていくが、、、。

心霊系が2本、それ以外が2本でした。1本目がわりかし怖かったですかね。あとは大体予想がつく内容でした。

ドラマパートでは、、、

 収録が終わり、河北さんが楽屋に向かおうとすると、何やらお経のようなものが聞こえ始め、その場に膝をついて倒れてしまいます。

目が覚めると楽屋。

そこには呉さんがいて「大丈夫。呪いの倍返しを行ったから、あなたはもう心配ない」と言います(楽屋が真っ暗なので、なぜ電気をつけないのか?とちょっと笑ってしまいました)。

暗すぎないですか?
呉さんが呪いを倍返ししたらしい、、、

 

水を飲まされる。これ、ちょっと怪しいような気がします。

石川雫という人物には、今回は一切触れませんでしたね。なにやらそろそろ物語も終盤の雰囲気。どうなるのか、、、。次回は真剣に怖くなるのか、、、、。期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました