【海外旅行】旅行に持って行くべきアイテム11選!!

雑記
スポンサーリンク

 こんにちは、satoです。海外旅行ってどんな準備すればいいのでしょうか。ゼロから考えると疲れちゃいますよね。ここでは、私が旅行に持っていったもので、便利だったアイテムについて書いていきます。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

1.海外旅行なら、スーツケースが便利。帰りは荷物が「増えます」。

旅行に手ぶらで行く人って、あまりいないんじゃないかと思います。そりゃあ、荷物なんてないほうが動きやすいし、持ち物がなければ、何かを紛失する恐れ自体発生しないのですから。でもね、自分の国から飛び出すのですから、荷物は絶対持っていかなければならない。そのときに、どんなものに荷物を入れていきますか?

 2,3日の旅行なら、バックパック程度でもいいでしょうが、それ以上となった場合にはスーツケースが基本になると思います。何故なら、着替えも入れるでしょうし、長く滞在すればするほど「買ったものを収納する入れ物」になるからです。帰りは荷物が「増える」んです。

 スーツケースは様々な種類があります。材質や大きさ等々。私は一週間以上の旅だったので、飛行機内で無料で預かってくれる最大サイズ(飛行機に乗る際、航空会社に無料で預けることのできる手荷物(無料受託手荷物)には、 サイズに規定があり、多くの航空会社では、「3辺の合計が158cm以内(総外寸)」 となっている)ギリギリのものを選びました。探せば安くても頑丈なスーツケースは結構見つかりますよ。私は楽天で買いました。旅行日程に合わせて選ぶのがいいと思います。

2.観光中は、リュック等がやっぱり便利。

 ここでいう「観光」とは、旅行先で歩きながら色々な場所を巡る、という意味です。結構歩くので、スーツケースしか無かったら、重いし不便です。スーツケースは、ホテルに預けるか、駅などの荷物預かり所に預けるかしましょう。

 リュックは大きすぎると後ろが見えなくて、スリとかが怖いかもしれません。ちなみに後述しますが、南京錠をバッグに組み合わせるといいと思います。防犯性能がアップしますよ。また、私はリュックを背負った上でウェストバッグを斜めがけしていました。両手は空けておいた方が楽です。

3.パスポートは超大事!肌身離さずパスポートケースで保管がオススメ!

 旅行中、一番厄介なのが「パスポートを紛失すること」です。紛失した場合、まずは警察へ行き、 「ポリスレポート(パスポートを紛失した証明書)」を作成してもらったあと、その国の日本大使館に行って、 「紛失一般旅券等届出書」を作成、申請しなければなりません。詳しくはこちら

 要するに、下手をすると旅行日程が全て吹っ飛ぶくらい面倒なことになりますので、出来れば肌身離さず持っていたほうがいいと思います。私はアマゾンでこれを買いました。

 旅行中はずっと首にかけてTシャツの中(つまり素肌に直接触れるように)に入れてました。汗をかいてきますが、常に肌に触れているので、気持ち的には安心でした。

4.携帯電話は高級品!ネックストラップで盗まれないようにしよう!

 日本だったら、飲食店で席を確保したら、スマホをテーブルに置いたまま注文に行ったこと、皆さんにも経験があると思います。日本だったら、盗まれることなんて(ほぼ)無いですが、海外ではそれをやったらかなり危険。あっという間に盗まれると思います。海外の国が全てそうだとは言いませんが、スマホは高級品の部類に入りますし、なくしたら相当面倒なことになりますので、パスポートと同じく体に身につけておいたほうが安全だと思います。 私はアマゾンでこれを買いました。

5.スリの成功率を下げろ!南京錠でスリを萎えさせる。

 日本はほんとうに治安がいいです。海外に行けばわかると思いますが。イタリアでは、命に関わる重大な犯罪は起こりづらいですが、代わりにスリ等の軽犯罪が日常的に起こっています。私たちは、今回の旅行中、一度も犯罪には会いませんでした。運が良かったというのもありますが、旅行前に色々と調べていて、気持ち的にも物理的にも気をつけていました。

 リュック等を持ち歩くときに怖いのが、「死角からジッパーを開けられて、荷物を抜き取られること」です。リュックだと、後ろ見えませんからね、、、、。

 そこで、スリに盗む気を無くさせるという意味で、南京錠でジッパーを繋いでしまう方法を紹介します。100均のものでいいので、ワイヤータイプの南京錠を買います。それで、バッグのダブルジップを繋いでしまうんです。正直、ワイヤーですから切られたらおしまいです。ただ、スリがワイヤーを切ってまで盗むか?と考えると、おそらく面倒だし目立つので、少なくとも自分はターゲットから外れると思います。ここで重要なのは、「スリにやる気を無くさせること」ですから。

6.スーツケース内をスッキリ!トラベルポーチで整理しよう

 スーツケースの中身。旅行が進むにつれて、中身がごちゃごちゃに、、、、なんてこと、よくあります。そんな時、「トラベルポーチ」でしっかり整理できれば、スーツケースの中もスッキリするし、空きスペースも作れます。

 トラベルポーチについては、 アマゾン でも買えますし、100均でも売っています。自分のバッグに合ったものを買うといいと思いますよ。

7.使わないかもしれないけど、、、万が一のために防犯ブザーを。

 私たちはアマゾンでこれを買いましたが、結局使いませんでした。ただ、持って行くことによって心の安心にはつながると思いますので、用意しても損ではないと思います。因みに、結構うるさいです!防犯機能はしっかりあると思います。

8.スマホでGPS使うなら、モバイルバッテリー持って行きましょう!

 googlemap等、GPSアプリを使って観光をするのであえば、モバイルバッテリーは持っていくべきです。途中で充電切れたりしたら、道に迷っちゃうかもしれませんよね。私は出発前日、ビックカメラで購入しました。二回分くらいフル充電できる容量があるととても安心すると思います。

9.スーツケースを外側から締める「ロックベルト」。あれば便利かな。

 必ずしも必要ではありませんが、スーツケースを外側から締めるベルトは、あると便利かもしれません。何故なら万が一、スーツケースの鍵が壊れてしまったとき、これがあるときっちりスーツケースを閉じることが出来るからです。私たちはアマゾンでこれを買いました 。もちろんスーツケースは壊れていませんでしたが、帰りに荷物がパンパンになったスーツケースをしっかり締めるのに重宝しました。

10.スーツケースにもう何も入らない?折りたたみバッグがあって良かった!

 これは、帰国の日に「買っておいて良かったー」と思ったアイテムです。ナイロン製の折りたたみバッグなのですが、スーツケースの持ち手に取り付けられるタイプで、結構容量も大きかったです。これがあったおかげで、スーツケースに入りきれない荷物をスマートに収納することが出来ました。

私たちはアマゾンでこれを買いました 。

11.海外で電化製品を使うなら!変換プラグを持っていきましょう。

 最後ですが、このアイテムは結構重要です。というのも、海外ではコンセントの形状が日本とは違います。また、電圧も日本とは違いますので、変圧器が必要となる場合もあります。

私たちはアマゾンでこれを買いました 。 変圧器については、買って行ったものの、この変換プラグとレンタルwi-fiの付属品としてついていたプラグだけで何とかなってしまったので使うことはありませんでした。行く国によって事情が変わってきますので、事前に調べて行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました