【海外旅行】新婚旅行でイタリアへ行った話④。一日目~トラブルもあるよ!~

イタリア旅行
スポンサーリンク

 こんにちは、satoです。

いよいよ旅行当日。この日は2019年の5/21でした。

スポンサーリンク

1.成田から出発!→パリまで。

 ホテルから無料送迎のバスが出ていたので、確か8:00くらいにチェックアウト。

そのまま、送迎バスで成田空港まで移動。

今回の航空券は、成田→パリ→フィレンツェという航路。約16時間のフライトです。

妻は、飛行機も初めて、海外も初めて、ということで、ワクワク&不安。

空港には2時間前にチェックインして、朝食を食べたり、旅行内容の確認したり。

行ってきます。

2.飛行機内は混み混み!妻は大丈夫か!?

 実は、今回の飛行機を予約する際に、ギリギリまで迷っていたんだけれどもやっていなかったことがありました。

「席の場所を指定すること」

です。行きはエールフランスを使ったのですが、旅行会社の案内では

「搭乗30時間前から、無料で席の指定が出来ます」

と記載があり、それ以前は、有料で席を選べるようでした。

10年以上も海外旅行に行っていなかったので、「まあ30時間前なら、隣通しの席が取れるだろう」と

タカをくくっていたのが仇。遠くではないにせよ、30時間前にはもう、隣通しの席は空いていませんでした。もちろん妻には怒られましたし、自分も申し訳ないことしたなと、反省しています。
(後から聞いたら、隣の方々は外国人の方で、すごくいい人だったから問題なかった!とのこと。ありがとうございました!)

これから旅行する皆様、もし2人で旅行する際に、パートナーが隣通しを希望するなら、航空券を取得した時点で、有料で席を選ぶべきです。というのも、自動的に隣同士にはならないこともあるからです。放っておくと、とんでもない席になることも。反面教師にしてください。。。

3.13時間のフライトで、パリに到着。ここで事件発生!

  約13時間のフライトを終え、やっとパリに到着。ここで乗換えをし、フィレンツェに現地時間20時くらいに着く予定です。いや、でした。

???「すみません、これからフィレンツェに乗り換えの予定でしょうか?」

完璧な日本語で話しかけられた私。声の主は、どうやら日本人の空港スタッフか、CAの方のようでした。

sato「あ、はい。そうなんです。次はこのゲートだと思うんですが。」

スタッフ「実は、イタリアにてストライキが起こっていて、パリからイタリアには、本日中には入れないと思います。」

sato「え!!じゃあ、、、どうしたらいいんですかね、、、。」

 正直、ちょっとしたパニックに。1人旅なら、逆にこんなことも楽しめたかと思うのですが、今回は初海外旅行の妻が一緒。なるべく不安な思いはさせたくありませんでした。

スタッフ「色々状況調べまして、今後とるべき行動は2つあります。1つは、今日、フランスで宿泊し、明日改めてイタリア入りする。換えのチケットはもちろんご用意できるのですが、今回はイタリア側のストライキということで、宿泊費の保証は出来ないと思います。もう1つは、パリからチューリッヒに飛んで、そこからミラノに入る方法。これなら、本日中にイタリアに入ることが出来ますよ。出来ることといえば、この2つですがいかがしましょうか?」

 この後、妻と相談し、2日目に入る予定だったミラノに初日から入ることに。

当初は、「成田空港」→「パリ シャルル・ド・ゴール空港」→「フィレンツェ ペレトラ空港」

という予定だったところが

「成田空港」→「パリ シャルル・ド・ゴール空港」→「スイス チューリッヒ空港」→「ミラノ マルペンサ空港」

こうなりました。結局、22時にミラノに到着。(あ、チューリッヒの空港はとてもオシャレでした。)

もともと取っていたホテルキャンセルしたり、新しくホテル取ったり、フィレンツェのお友達に「今日はストライキが合ってフィレンツェ行けなくなった」とか連絡し、正直疲れてました。

 なのに、ミラノ着いたら、、、、スーツケースが届いてないじゃあないか!!しかも私のだけ。

さらに重くなった足取り。しょうがないので、空港内の荷物センターみたいなところに行って、まったく日本語通じない中で何とか届かないことを伝え、探してホテルに届けてほしいことを伝える。

 ぐったりした私を妻は励ましてくれ、いきなり不安な展開になってしまったことを(といっても、私のせいではないんですが)申し訳なく思いました。ごめんね。

 空港からホテルまでは、結構離れていて、すでにバスもない時間帯だったため、タクシーで移動。

疲れすぎて眠気がとんでいたので、明日からの予定をちょっと組み替えたりしながら寝ました。

4.まとめ 予期しないことも起こることがある!!

旅にトラブルはつきもの!!と、考えて行動すべきかもしれません。特に海外旅行は。

そして、保険には入っておいたほうがいいと思います。私は、この旅行ですごくお世話になったので。

旅行代金をクレジットカードで支払いすると、旅行保険が自動的にセットされる「自動付帯」というサービスを受けられることがあります。各カード会社によって、自動付帯がついているか、ついているとしたらどの程度の保証が受けられるかはまちまちです。直接電話して聞くか、カード会社の約款を読むことをお勧めします。(私は楽天カードを使っています。海外旅行保険の自動付帯ついてますよ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました